成婚率50%を超えるIBJ その数字って本当なの?

■IBJが公表している成婚率の真偽

IBJの成婚率は業界トップクラス!
なんと「成婚率50%以上」なんです。

 

ということは、2人に1人は結婚できる割合ですね。

こんなところがあったらほかが潰れちゃいそうですが、
ほかもきちんと経営して会員を獲得しているとなると
この成婚率もちょっと疑問です。

実はIBJの成婚率の計算にはあるカラクリがありました。

・その歳の参加者の累計で計算
・休会者は除外
・他社での成婚も計算に含む

一般的な成婚率の計算方法は、全会員数が対象ですが、
IBJは直近の年の、しかも活動実績のある人数で計算します。

これから入会して、積極的に活動する予定の人には、
参考になる数字だと思います。

ただ、半数以上の成婚率だからといって、
本当に半数の人が結婚できているかは断言できない数字です。

IBJに会員になって活動もしていた、でも相手を見つけたのは他社だった。
当然IBJに退会を申し出ます。
ここでIBJの成婚者に1名カウントされるのです。

なので、厳密に言えばIBJのみの成婚率とはいえないかもしれません。

しかし、こんなカラクリが出回っていても
訂正することなく50%以上を掲げるくらいなので、
よほど内容に自信があるのだろうということは伺えます。

■IBJの特徴

まず言えるのは、幅広い業務展開により会員数がダントツだということ。

 

・婚活サイト「ブライダルネット」
・婚活パーティー「PARTY☆PARTY」
・合コンサービス「Rush」
・直営結婚相談所「婚活ラウンジIBJメンバーズ」
・IBJ正規加盟店「日本結婚相談所連盟」

これだけの事業部所が、データを一括で持っているので、
マッチング能力は言うまでもありません。
業界最大級の会員ネットワークというのもうなずけます。

IBJメンバーズの会員になると、専任アドバイザーがつきます。
そのアドバイザーと二人三脚で結婚に向けて活動します。

また、婚活に役立つセミナーも多数展開。
自分磨きや対話術など、婚活以外でも使えそうなものもあります。

担当のアドバイザーが受け持つ人数も他社平均100名前後のところ、
60名以内に押さえた少人数制。

細かなアドバイスや繊細なサポートを受けることができます。

■IBJの良い評価

多少のカラクリがあるにしろ、成婚率50%以上は魅力的です。
結婚相談所以外の婚活部門が多様にあるのも特徴的です。

 

こういった婚活のためのいろいろな手段を用意しているIBJですが、
一般的な評判はどうなんでしょうか。

・高収入者と結婚したいなら絶対ここ
・アドバイザーのサポートが暖かくて安心だった
・出会いが多くお見合い率も高いので進展が早い

高収入者との結婚が可能な理由は、
入会時の条件にあります。

IBJメンバーズの男性の入会条件に
「年収500万円以上」
というのがあります。

結婚相手に求めるもので、経済力と言うのは重要なポイントです。
そこを入会時にクリアしているというのは、
女性にとってはありがたい条件ですね。

アドバイザーのサポート力に関しては、
受ける側の主観がかなりあるので意見としてはばらつきます。

ただ、手厚いサポートだったという意見が多く見られるようです。

というのも、IBJでは多彩なセミナーで婚活力を上げる手助けをしてくれます。
それは婚活だけでなく、会社や社会的な人間関係にも活用でき、
受けた人はとても満足して他のものも受講したくなるそうです。

こういったサポートをアドバイザーから勧められたりするので、
気の合う人にあたった会員さんは、皆満足しているということです。

最後の出会いの数ですが、IBJはメンバーズの他に
ネット婚活や婚活パーティーなどの
他部署での会員とのマッチングが可能です。

当然、結婚相談所連盟に加盟している結婚相談所の会員も含みます。

そうなると、会員数は相当な数になり、
その中から出会いを探すわけですから機会もふえるわけです。

出会いが無ければ何も始まらないわけですから、
出会いの多いIBJがいい評価を受けるのも納得です。

■IBJの悪い評価

当然よい評価だけではありません。
不満の声もあります。

 

・思っていた以上にお金がかかった
・アドバイザーがひどかったので替えてもらったが後味が悪い
・紹介はするが後は放置だったので手厚いサポートは?といった感じ

近年、だいぶリーズナブルになったとはいえ、
仲介型の結婚相談所はそれなりにお金がかかります。

だから、結婚相談所には経済力のある人が集まる傾向があるのですが、
IBJの成婚料は他社のそれと比べるとはるかに高いのは事実です。
そのため会員の方々は結婚に真剣になるのかもしれません。

アドバイザーに関しては、良い評価でも言ったとおり、
かなり受ける側の主観が入ります。

息の合うアドバイザーと組めると、友人感覚でなんでも相談できる。
価値観の合わないアドバイザーだと意見を押し付けられ、
受け入れないと放置される、といった不満が出ます。

人対人ですから、相性は必ずあります。
そういった問題を解決するため、
IBJでは、アドバイザーの交代を無料で行っています。

なんの不安もなく、安心して婚活に集中できるよう、
出来る限りのサポートをするのがIBJのやり方です。

■ノッツェの悪い評判と良い評判一覧

ノッツェは、口コミ検索するとだいたい悪い評判がめにつきます。
かと言って、良い評価がないわけではないので、
まず、一般的な悪い評価を見て、良い評価を続けて見てみましょう。

 

悪い評価
・会員当初はお誘いメールがたくさん来たのに、3ヶ月もするとぱったり。
こちらから送ってもスルーされ、顔ぶれも固定に。
新規会員の争奪戦みたいなイメージがつきました。

・サポートコースで入会したのに全くサポートしてくれなかった。
相談に行くと、事務的な返答が返ってくるだけで、有料オプションを勧められた。
これならスタンダードコースで自由にやってたほうが安いし良かった。

・入会時、会員らしき人が受付で「全然会えないじゃないか」と怒鳴ってた。
なんのことかわからなかったが、入会して2ヶ月、
私も同じようなことが起きて、あの時の人の気持ちがよく分かる。

良い評価
・入会した時に、突然200通もお誘いがかかりびっくり。
会えないと口コミにはあったのにその中からいい人が見つかって良かったです。

・サポーターの方がいい人で、相談に行くときちんとアドバイスをくれ、
進め方など丁寧に説明してくれてやりやすかったです。

・自宅でもスマートフォンでも、開いた時間に気軽にチェックできるので、
仕事に忙しい自分でも、時間を有効に使うことが出来ました。

いかがでしょうか。
入会から1ヶ月くらいが出会いにとっては重要なようです。
スタートダッシュが切れるかどうかが分かれ道になるのではないでしょうか。

■手厚いサポートを売りにしているけど本当?

アドバイザーが何もしてくれない、
そういった口コミが多い中、手厚いサポートを歌っているノッツェ。

 

この矛盾は、一体どこから生まれるのでしょうか。
その謎を解明してみました。

ノッツェの特徴として、高年齢者やシングルマザーなどの
一般的な結婚対象者とは違った事情のある方でも
安心してサポートが受けられる、というのがあります。

そのためか、そういった特殊な事情のある方が会員に多いです。

そしてそういった方々へのサポートは特に手厚く、
入会当初のプロフィールが数ヶ月経つと顔ぶれが固定になるのは、
そういった事情が裏にあるからかもしれません。

また、婚活の対象となる本人ではなく、
その親へのサポートもあります。

婚活をしている本人に、家庭でどのようなサポートが出来るのか、
どのようなサポートがより効果的なのかなどの、
両親へのアドバイスを行ってくれます。

一般的な、他社の行う婚活に関するサポートとはちがい、
いろいろな人が婚活をするためのサポートを手厚く行っている。
そういったことでしょうか。

出会いを交際に発展させるためのサポートや、
好印象を与えるためのアドバイスのようなサポートを期待すると、
「放置された」と不満を持つことになりそうです。

■ノッツェに向いていない人

悪い評価が多いのは、企業の質の問題もあるかもしれませんが、
利用者(会員)が自分の思った活動ができないからということです。

 

そこで、ノッツェでの婚活に向かない人の特徴をまとめてみました。

・なるべく短期間に結婚相手を見つけたい人
・出会いが結婚につながっていると考えている人
・アドバイザーに色々とお世話をして欲しい人

ノッツェは気軽に、手軽に婚活できることが特徴です。
そのため、結婚のためのあれこれよりも、
出会いのために力を入れる傾向にあります。

出会って交際に発展したら、あとは当人同士の努力次第、
そんな傾向があるので、
短期間で結婚まで進展させるのは難しいといえます。

なるべく早く結婚したいという方にとっては、
関係の進み具合がまどろっこしいと感じたり、
お相手の気持ちとの温度差に戸惑うこともあるようです。

また、アドバイザーにかんしては、ついてくれた人にもよりますが、
基本的には自由スタイルでの婚活を推奨しているので、
特に積極的な働きかけはないと思ってください。

婚活アドバイスや、スタイル提案、セミナーへの案内、
改善点の提案などのサポートをほしい方は、
サポート力が評判の他の結婚相談所に変えたほうがいいでしょう。

こうやってみると、悪い評価をした方は、
ノッツェのやり方に向かなかったということがわかると思います。

悪い評価=悪い会社、とは一概には言えない理由がありました。

■ノッツェに向いている人

短期集中で結婚相手を見つけたい人には向かないノッツェですが、
どんな婚活をしている人なら向いているのでしょうか。

 

・結婚はしたい、でも恋愛期間も大切
・出会い系サイトでは不安だけどお金は掛けたくない
・自分のペース・やり方で自由に婚活したい

こんな方たちは、ノッツェが向いています。

IBJやパートナーエージェントは、
結婚に前向きかつ短期間で決めたい人たちが向いているところです。

恋愛しながらお互いのペースでゆくゆくは・・・という方には、
だんぜんこちらのほうが向いています。

また、多少の出費は仕方ないけど、なるべく安くしたい。
そういった方も、ノッツェがいいでしょう。

大手結婚相談所だと、初期費用だけで10万以上かかります。
月の会費や、有料オプションなど、いくらでもお金がかかります。

最後の自分のペースでということですが、
基本的にノッツェは、データを提供するのでご自分で検索してください、
というスタイルをとっています。

そのためパソコンでも、スマートフォンでもプロフィールの閲覧が可能で、
店舗も夜10時まで開いています。

ちょっとしたすき間時間に、仕事帰りにふらっと婚活。
まさに「お好きなときにお好きなだけ」ということなんですね。