2ちゃんねんるで評価の別れるオーネット

■2ちゃんねるでのオーネットの評判(女性側)

まず、2ちゃんねるでの評判は悪いものが大半です。
面白半分に誇張しているコメントもあります。

 

そんな中でも、信ぴょう性のありそうなコメントがこちらです。

いいコメント
・入会して初めてサイトにアクセスしたらすでに6名から申し込みがあった
・会員数が多く出会いの数が業界NO1は伊達じゃない

悪いコメント
・女性会員が多いというが、実際はそうでもなかった
・システムのセキュリティーが甘く情報漏洩が過去にあった

女性にとってライバルが少ないのはいいことなのかと思いきや、
少ないために申し込みが多く、判断に疲れてしまったからとのこと。

また、アドバイザーへの評価も分かれていて、
結果いい人に当たると丁寧に面倒を見てくれて満足だった。

そうではない人だと、事務的な処理しかしてくれない、
アドバイスをくれないアドバイザーとの批判もありました。

同じようなところでツヴァイと比較するコメントもありましたが、
オーネットの会員数の多さは、どのサイトでも好評でした。

■客観的に語るのは難しい

単純に、会員の数を比べたり成婚率をくらべるなら、
数字に表されているのでわかりやすいですね。

 

でも、そこがいいところかどうかは、
同じサービスを受けても受ける側によって感じ方は様々です。

客観的に、誰にでもわかりやすく
同じように感じてもらえる評価を下すのはとてもむずかしいのです。

例えば、会員数の多さを、出会いが多くていいという人や、
多すぎて捌き切れないとデメリットに上げる人もいます。

アドバイザーにしても、面倒見が良くて助かったと感じる人と、
干渉されすぎてうっとおしかったと思う人もいます。

逆に事務的でアドバイスらしいアドバイスをもらえなかったという人がいれば、
最小限の指摘で自主性を尊重してくれたと取る人もいます。

婚活は結果がついてくるものなので、
その結果が良い人はいい印象を、
結果の出なかった人はあまり良くない印象を持ちがちです。

しかし結果が出せたかどうかは、もちろん要因はいろいろですが、
個人が原因であることは間違いありません。

なので、2ちゃんねるに限らず、
ネット上の口コミや評価だけを参考にして結婚相談所の判断をせず、
直接自分の目で確認するのが一番確実です。

■客観的に見たオーネットのメリット

他社と比べた時に、
オーネットの強みとは何でしょうか。

 

・会員数の多さ
意見は様々ですが、出会わなければ話が進まないということを考えると、
出会いの多さは強みとして捉えていいでしょう。

しかも女性会員数が公表より少ないのが本当だとしたら、
他社よりも多少条件を狭めてしまえば煩わしさも減り、
理想に近い人と出会える確率も上がるということです。

ただし、いくら会員数が多いとはいえ、
毎月相当数の会員が入会してくるわけではないので、
あまり断り続けると紹介対象がいつかはいなくなることは忘れないで下さい。

・親会社が楽天
楽天といえば世界中で知られている大企業です。
それだけに、サクラや詐欺まがいなことをした時のイメージダウンは
計り知れないことでしょう。
そう考えると、オーネットでのインチキはないと信用していいでしょう。

・成婚実績が高い
結婚に前向きな人が多いので、会員同士の成婚率が高いです。
これは会員数が多いことも関係しているのかもしれません。

入会金やら初期費用で、10万円以上の支払いが発生します。
その後も数万円の会費が毎月かかります。

それなりにお金のかかることなので、
人気だけではなく、会社の中身を理解してから、
お世話になる結婚相談所は決めてください。

■客観的に見たオーネットのデメリット

もちろんメリットだらけというところはないでしょう。
デメリットもきちんと知っておくことが大切です。

 

・結婚情報会社だということ
結婚相談所とは、結婚に関するあらゆることをサポートしてくれます。
オーネットは、サポート力もありますが、
スタンスはあくまで「結婚情報会社」です。

情報の提供を主としているので、受け身では活動が進みません。
せっかくの会員数の多さも、積極的に相手を探しに行かないと
データに埋もれてしまいます。

・カウンセラーの存在
先にも言いましたが、情報提供会社なので、
カウンセラーからのサポートも期待しすぎないほうがいいでしょう。

中にはかなり親身になって細かくサポートしてくれる方もいるようですが、
基本的に聞いたことに答えると言ったものです。
あくまで自主性を求められます。

・有料サービスが多い
入会時に結構な額を必要とするので冷やかしの差別化は図れますが、
その後もオーネット主催のパーティーやイベントに参加するたびに
参加料としていくらか支払いが発生します。

上手に選んで参加出来ている人にはメリットになるようですが、
アドバイザーとのコミュニケーションもうまくとれず、
完全に個人で情報収集している方にはかなりデメリットなようです。

このように、結婚相談所というよりも、情報提供会社だということは
あまりネットの広告でも表示されていないところです。

もしも、サポート力をよりつよく求めるのであれば、
パートナーエージェントなどの、
フォローに力を入れているところがいいでしょう。

逆に自分でやりたい、好きにやらせてほしいというひとは、
オーネットはピッタリのところだと思います。

メリット・デメリットを知り、必要なら自分の目で確認して、
十分に信用できるところで安心して婚活を進めてください。

■コンシェルジュとの相性も重要

オーネットに限らず、コンシュルジュやアドバイザーとの相性は大切。
ここがうまくいかないと、自分の理想がうまく汲み取ってもらえず、
まるで見当違いな人ばかりを紹介されることも。

 

婚活パーティーでも、
数分だけの会話では相手を知ることはできません。
そのため交際をしていても結婚に結びつかないこともしばしば。

アドバイザーとの出会いも同じで、
担当についてくれた方が、基本的に終了まで担当してくれますが、
あまりに合わないと婚活以前の問題になります。

そこで、結婚相談所を選ぶときには、
「アドバイザー(コンシュルジュ)の変更可能」
を必ず確認しておきましょう。

それも、企業サイドの都合ではなく、
こちら側の希望で変更可能かどうかをきちんと確かめましょう。

また、変更に差額が発生することもあります。
これは安易に変更しないようにとの企業側の防御策です。

うまくいかないことを全てアドバイザーのせいにしないで、
きちんと省みるところは素直に受け入れて、
どうしても価値観の合わない場合に変更を申し出るようにしましょう。

■オーネットのシステムの課題

たびたび話題に上がるのが、「システムの古さ」です。

 

・ネットでやりとりをするのに、システムが古くて繋がりにくい、
・メンテナンスが毎日夜行われるので活動しにくい
・ネットでのやりとりなので突然連絡がとれなくなることも
手軽さが裏目に出ているのでコメントを添えるなどしてほしい

インターネットという特徴が裏目にでたといった感じですね。

まず、繋がりにくいというのは、会員数の多さも関係しています。

多くの人がマイページを開こうとアクセスすると、
アクセスが集中して処理が追いつかずに遅くなる事があります。

店舗へ出向いて行った時に多少待たされても、
イライラすることはあっても帰ってしまう人は少ないです。

ところがネットの手軽さから、
またあとで繋がりやすい時に、とやめてしまう人が多いでしょう。
こういう人は、2、3度同じ現象があると不満に感じてしまうでしょう。

次にメンテナンスの時間についてですが、
日中は仕事をしていて、婚活は夜がメインの人が大半だと思います。

夜と言ってもさすがに8時や9時はないでしょうが、
そのメンテナンス時間がちょうど活動時間とかぶってしまうと悲惨です。

しかも毎日メンテナンスするようなので、
その時間しか取れない会員さんにとっては長い待ち時間になるよう。

最後のお断りのコメントについては、
ネットでなければしないだろう問題な気がします。

電話で会う約束をして、待ち合わせも決めて、
お互いの顔がわかるようにと写真を交換したら当日来なかった。
電話も繋がらなくなっていた。

こんな非常識で冷酷なことする人は結婚どころか交際すら怪しいです。
でも、これと同じことがネットだとできてしまう。

お誘いがあったので顔写真を見られるようにした途端連絡が切れた。
何度かやりとりをしていい感じだと思っていたのに、
突然マイページからブロック(多分他でいい人ができた模様)

ネットという簡単気軽がやりとりが、
人との縁まで気軽にしてしまったという結果ではないでしょうか。

特にオーネットのマイページでのやりとりは、
成功も失敗もダイレクトに本人が知ることになるので、
このようなやり方を続けられた人は、とても傷ついてしまうでしょう。

以上のように、セキュリティーが万全であっても、
そのための弊害を被っている人や、そもそものネットの利点を
逆にデメリットとして受けている人もいるのが現状です。

もし心配なひとは、メンテナンス時間の確認や、
そういう断り型をする人がいるんだと受け入れてから始めてみてください。

■オーネットのアドバイザーの特徴

オーネットのアドバイザーが行ってくれるサービスは、主に3つ。
その3つをご紹介しましょう。

 

① イメージアップサポート
内面が重要とはいえ、第一印象も大切です。
そんな印象を良くするアドバイスをしてくれます。
コーディネートやヘアスタイルの提案、美容室の紹介などもしてくれます。

② コミュニケーションサポート
誘い方や話し方、電話やメールの効果的なタイミングなど、
お相手に「心」を届ける最適な方法をアドバイスしてくれます。
コミュニケーション能力は、婚活以外にもいろいろなところで役立ちます。

③ 婚活計画サポート
婚活を成功させるための目標設定をサポート。
出会いから交際、結婚までのペースを一人ひとりに合わせて設定。

一年以内に結婚したい、一ヶ月に3人くらいと出会いたい、
などの目標に向かって計画を起てる手助けをしてくれます。

以上がオーネットのアドバイザーの主な業務です。
これらは、的確な時期に最適なタイミングで
アドバイザーから提案があるわけではありません。

あくまで、会員からの相談があって初めて発生するアドバイスです。
なので、積極的に婚活する人で、
アドバイザーに相談することに抵抗がない人にはいいシステムです。

せっかくお金を払っているのですから、
利用できるものは最大限利用しないともったいないですよね。

■ネット婚活の注意点

店舗型だろうとネットだろうと、婚活は婚活です。
結婚に真剣な人たちが出会いを求めて活動している場です。

 

ちょっと時間もあいたし、そろそろ結婚しとかないとだし、
なんて安易な考えて婚活をしようとしているなら待ってください。

特にネットタイプの婚活はとても気軽に始められます。
それだけに細かな気遣いも必要です。

例えば、軽い気持ちで会員登録した。
何件かメールを貰った中で、一番いい条件の人に返事をした。
何回かメールや電話でやりとりをして、今度会いましょうとなった。

実際あうと、相手の本気度合いに引いてしまって、
帰ってから速攻で断りメールを送った。

これって、どう思いますか?
結婚に本気だから婚活している人の本気度合いに引くってありますか?

店舗型だと、お店に出向いてアドバイザーと話をして進める。
婚活していることを見られているので、気持ちも真剣です。

ところがネット婚活の場合、画面の向こうに人を感じにくくなります。

通販で買物すると、財布を開いてお店で買うより買いすぎてしまう。
これは、お金を使っている現実味が薄いからです。

ネット婚活もこれに近い感覚に陥りやすいので注意が必要です。

自分の言動が必ず誰かの気持ちに影響していることを忘れないで、
常に顔が見えない分、細かな心配りが必要です。

自分の都合に合わせて、気軽に婚活できるネット婚活ですが、
ネット上のエチケットは、きちんと守るようにしましょう。