フリータイムが苦手でも婚活パーティーでカップルになれますか?

■フリータイムでどうしても受け身になってしまう。改善方法は?

婚活パーティーにおいて、
フリータイムでいかにアピール出来るかが重要になります。

 

ここで積極的に男性とコミュニケーションをとれないと、
最終判断で選んでもらえる確率は低くなるからです。

そして重要だからこそ、
このフリータイムで苦戦している女性がとても多いのです。

積極性にかける女性は、どうしたらいいのでしょうか。

解決法は2つ。

① 苦手だと言ってないでとにかく話しかける
② 婚活する会場の種類を変える

① に関しては、とにかく婚活になれることです。

受け身になるということは、話しかけられるのを待っている状態です。
ならば話しかけてもらえるようになりましょう。

プロフィールカードに目を引くような項目を作る。
絵を書いたり、ちょっと興味を引きそうな趣味をかいてみたり。

自己紹介の時、相手がもう一度話したいなと思ってくれるようにする。
しっかりと相手の目を見て、所々で質問をはさみつつ話を聞く。
さり気なく褒めてみたり、次の会話につながりそうなワードを残す。

僅かな時間で次々と交代していくので、
とにかく印象に残っておかないと話になりません。

② の会場の種類についてですが、
大きな会場で、回転寿司形式のパーティーだとどうしても積極性が必要です。
受け身になりがちで、積極的になれないのであれば、
少人数のお見合いパーティーや、個室婚活はいかがでしょうか。

人数が少ないので、割りと話しかけられやすかったりします。
個室の場合は、フリータイム自体がないので、
はじめに割り当てられた時間でじっくりと相手の話を聞くことができます。

積極性というよりは、話の聞き上手な女性が有利になれる形式です。
じっくりと落ち着いて会話をすることができるので、
相手の内面をみることができ、周りに煩わされないのが特徴です。

人見知りや、積極的になるのが苦手な方は、
ぜひ個室パーティーを体験してみてください。

■フリータイムで話しかけられるには

先程も言いましたが、フリータイムで会話できないと
カップルになるのはまず無理でしょう。
そのためにも、フリータイムを有効に使いたいものです。

 

フリータイムで話しかけられるということは、
わずか1~2分の自己紹介の中で印象に残っているからということです。
どうすれば印象に残りやすくなるのでしょうか。

・女性らしい服装
・女性らしい振る舞い
・女性らしい表情

とにかく「女性らしさ」です。

女性らしい服装とは、なにも着物を着て来いといっているわけではありません。
柔らかい雰囲気の淡い色のワンピースを着てみたり、
リボンやレース、ちょっとキラキラ光るような女性的な服装です。

かといって、じゃらじゃらとアクセサリーをつけるのは、
悪目立ちしてしまうのでNGです。

ベージュのワンピースに、細めのベルトをする、
そんな程度の、ちょっとしたポイント使いが好印象を与えます。

次に女性らしい振る舞いです。
積極的に話しかけたり、話を振ったりするのはいいことですが、
ボディタッチが目立ったり、一方的に話すのはやり過ぎです。

会話のはじめはなんとなく相手のお仕事のことなどを聞いて、
話が流れだしたら、聞き手に回るようにしましょう。

それ以外にも、使ったグラスの口紅は軽く拭き取る、
背筋を伸ばしてがさつな動作はしない。
大口を開けて話したり笑ったりしない。

あくまで品よく、淑女のように振る舞いましょう。
即興でやるのは難しいので、普段の生活から心がけておきましょう。

最後の女性らしい表情です。
これは、口を閉じ広角をあげるだけで柔らかい表情が作れます。

微笑みを浮かべると言いますが、まさにそれです。

緊張してキョロキョロしたり、俯いたりしていては損です。
逆にハキハキしすぎるのもサクラだと勘違いされたり、
場慣れしすぎていて不自然です。

見る人に安心感を与えるのが、微笑みです。
緊張している人に微笑みかけるだけで、好印象を与えられます。

■印象がよくなる話し方

単に笑って敬語で話すだけだと、取引相手との商談のよう。
フランクにとはいいませんが、多少は親近感をもってもらいたいもの。
では、どうしたらいいのでしょうか。

 

・便利な言葉「ねぇ」
話しかけるときに、「いいお天気ですね」と突然話をふるよりも、
「ねぇ、いいお天気ですね」と話しかけたほうが、柔らかく聞こえます。

同意を求めるときも「ねぇ?」と聞いたほうが可愛らしく見えます。
あまり多用すると耳障りで逆効果ですが、
多少の可愛さ演出にはもってこいの言葉です。

・お礼を言う
中間カードで印をしてもらった、フリータイムで話しかけてくれた。
プロフィールの項目にコメントをくれたなど、
自分に少しでも興味を持ってくれた相手には、きちんとお礼しましょう。

そして、嬉しかったと伝えましょう。
自分の行動にお礼をしてくれて感謝までされたら
誰だって悪い気はしません。

・相手の目を見る
プロフィールカードを見ながら話すので、
どうしても下を向きがちですが、やめましょう。

さっと目を通して気になったことについて聞く。
自己紹介の時間はそんなに長くないので、
全部の項目を覚えなくて2~3項目位を頭に入れておけば大丈夫です。

途中一度もカードを見ないのも、興味がなく見えてしまうので、
ちらっと見るくらいの演出はしたほうがいいかもしれませんね。

■最後まで笑顔で

カップルになれたら当然笑顔で会場を後にするでしょう。
でも、大半の人は見送る側になるわけです。

 

そんな時でも、笑顔で祝福してあげましょう。
そして、笑顔で会場を出ましょう。

カップルになれなかった人たちが集まって、
自主的な二次会を開くことがたまにあります。

そんな時、暗い顔や妬ましい顔の人はよばれません。
やっぱり笑顔の女性に声がかかるものです。

そしてこの残念会が、また出会いの場でもあるんです。
パーティー上で一度面識があるので、
かなり砕けた感じで会は開かれると思います。

ノリは合コンのようとも言えそうです。

そういった会場のほうが、お互い警戒心が薄いので、
カップルになりやすい傾向があります。

ぜひ本会場がダメだったからとあきらめないで、
次も頑張るぞっと笑顔で会を締めくくってください。
その後が待っているかもしれません。

■まずは自分の戦闘能力を分析する。

アニメに出てくるような測定器があればわかりやすいんですが、
そんなものはないので、自己分析するしかありません。

 

自分を客観的に見た時、
何が得意で何が苦手か、主張したい部分と隠したい部分、
婚活において、自分の価値をどう見るか。

これができている人とできていない人では、
活動の質が全く違ってきてしまいます。

どのように違うのでしょうか。
自己分析できている人とできていない人の違いをご説明しましょう。

自己分析できている人は、
自分のアピールポイントをよく知っているので、
それが発揮できる会場選びをします。

逆に分析不足だと、積極的な行動には向いていないのに
ひたすら出会いを求めて大規模なパーティーに出席したり、
自己アピールが上手なのにお見合いパーティーで浮いていたり。

活動する場所を選ぶために、
まず自分の向き不向きを知る必要があります。

また、余程の自信家でもないかぎり、
自分の長所を挙げ連ねることは難しいでしょう。

でも長所を知らないとアピールができず、
アピールが的はずれなままだといつまでも婚活が成功しません。

良くも悪くも、自分をよく知ることはとても大切なのです。

■EQ診断の活用

学生の頃、「IQテスト」というものを受けましたよね。
知能指数を図るもので、数値が高いいほど頭がいいなんていいます。

 

EQ診断とは、IQテストの心版。
感情の知能指数とでもいいましょうか。

これで何がわかるのかというと、

・感情によって引き起こされる行動
・感情によって左右される言葉

これらを知ることで、自分をコントロールすることができます。

例えば、緊張すると饒舌になる傾向にあるなら、
婚活パーティーでの緊張をどうコントロールするか、
それをどう自己アピールにつなげるのか。

長所だと思っていた積極性は、実は周りから見たらむしろ短所だった。
消極的な自分を嫌っていたが、ちょっと気持ちを変えるだけで、
奥ゆかしい大和撫子に大変身なんてこともあるかもしれません。

自分で思っている自分と、他人の目から見た自分は、
案外違って写ったり、真逆に捉えられていたりするものです。

このEQ診断をうまく利用すると、
そういった他人からの評価がはっきりとして、
どう見せていけば効果的かを研究するいい材料になります。

他人に自分をどう見て欲しいか、どう見られたいかがはっきりすれば、
あとは、診断結果を元に意識変化をすればいいんです。

無料で判断してくれるサイトもあるので、
ぜひ利用してみてください。

■パーソナルカラーって知ってますか?

婚活における見かけって、やっぱり大事ですよね。
自分にあった色味の洋服や化粧をするだけで、
見た目が全く違ったら、自分に合う色を知りたくないですか?

 

自分にあう色というのを、パーソナルカラーと言います。

判断する材料としては、
肌の色、髪の色、瞳の色、頬の色、唇の色
の総合的な色味で判断をします。

自分のタイプがわかると、ファッションやメイクに活かすことで、
肌が綺麗に見えたり、髪のカラーリングにも役立ちます。

与えたい印象によって洋服の色を変えることもでき、
知っておいて損のないものだと思います。

また、暖色系か寒色系かを知るだけでも、
コーディネートに大変に役立つ情報なんです。

グレーと一言にいっても、
ブルーグレー、ライトグレー、イエローグレーなど、
ちょっとづつ色合いが違います。

似合う色が暖色系なのに、ブルーグレーを選んでしまうと、
顔が暗く見えてしまったり、
その逆だと、浮いてしまったりします。

どうしても逆の色の服が着たいときなどは、
顔や肌の露出している部分に差し色として自分のタイプの色を入れる。
そうするだけで全体に統一感がでるんです。

ファッションセンスが・・と悩んでいる方でも、
色の系統を知ることで、洋服のセンスががらっと変わるので、
ぜひ実践してみてください。

■自分の希望を確認する

「高年収」「高学歴」「定職」など人気の条件ですが、
果たしてその条件、本当に必要でしょうか。

 

あればいいという程度の希望であれば、
「結婚相手への条件」としては弱いでしょう。

では、どういったものが「条件」になるのでしょうか。

・喘息もちなので喫煙者はいや
・ギャンブルをやる人は遠慮したい
・動物病院経営なのでアレルギーのない人

これらは、生活に直結するものです。
喘息やアレルギー等、健康被害の原因はなるべく排除したいものです。

では、「高収入」「高学歴」などは望めないのでしょうか。
そうではありません。

そういったものは、「希望」になります。
そうでなくてはいけない、ものではなく、
そうだといいな、という程度のものなんです。

ここを間違えて、「希望」を「条件」としていると、
いつまでのいい人には出会えません。

EQ診断やパーソナルカラーなどで自分を客観的に知ったら、
それを上手に活かしながら、
条件に合う人で、希望を叶えてくれそうな人を探してみましょう。

結婚相談所は高い!というのは昔の話です・・

婚活パーティーで惨敗しまくっていた私‥
効率がわるいとおもって相談所に切り替えてみました。



でも結婚相談所って結構お金が高いイメージですよね?
私も躊躇しましたよそりゃ。・・

でも私が入会したenの婚活は入会金は約1万円で月額料金も1万ちょっとなので10万以上払う他の相談所に比べたらぜんぜん良心的でした♪




費用比較はこんな感じです。



en婚活って聞かないけど怪しいとこでは?
と思ったのですが(失礼ですいません・・)
東証JASDAQに上場しているエン・ジャパングループの企業だったのですね。




>>待っているだけで毎月6名以上のご紹介!「エン婚活」



怪しい個人の相談所に入って苦労したという友人がいたので、ちゃんとした会社でよかったな~と感じた次第です。



あとこれいいな~と私が特に感じたのはコネクトシップ






これはなにかというとお互いの会員の相互紹介というイメージ。
他の相談所の方にもアプローチをできる、アプローチされることができます!




その中にはな、なんとあの「パートナーエージェント」さんもいるではないですか~!



■コネクトシップ利用事業者一覧


パートナーエージェント

・マリックス

・日本仲人連盟

・ゼクシィ縁結びカウンター(※2017年下期利用開始予定)

・OTOCON MEMBERS 婚活カウンター

・日本結婚相談協会

・エン婚活

・Yahoo!婚活コンシェル プラン

・エキサイト結婚相談所 powered by PARTNER AGENT

・ichie(いちえ)※ベネフィットステーション会員専用オンライン結婚相談所


パートナーエージェント」というと、例の、あの、ちょっとお高い感じですよね(汗)


でもen婚活はリーズナブルな料金でパートナーエージェント会員の方も紹介していただけるという太っ腹ぶり。
もうすぐ、入会しちゃいましたよ(笑)


ぜひあなたもen婚活のサイトをのぞいてみることをおすすめします!



>>最後の婚活に「エン婚活」









エン婚活