婚活パーティーの勝者になりたい アラフォー女子の戦い方とは?

■アラフォー独身女子。東京でアラフォー限定のお見合い、パーティーってある?

もちろん、あります。
年齢以外にも、いろいろな限定パーティーがあります。

 

どんなものがあるかご紹介しましょう。

出身地別パーティー
・外国出身者
・北海道出身者
・関東出身者
・東京23区出身者
・埼玉県出身者 などなど・・
広範囲な地域から、局地的な範囲まで色々です。

ライフスタイル別パーティー
・禁煙者
・土日休み
・一年以内に結婚したい人
・お酒が苦手な人
・田舎暮らしがしたい人
・新宿で働く人
・六本木で働く人 などなど・・
交際に発展することを考えると、ありなわけかたですね。

趣味別パーティー
・アウトドア好き
・インドア好き
・アニメ好き
・登山好き
・サッカー好き などなど・・
共通趣味で交流を深めるには持って来いです。

その他、特徴のあるパーティー
・めがね男女
・血液型別
・小柄な人
・ぽっちゃりさん
ちょっとマニアックな趣味の人たちといったところでしょうか。
小柄な人なんていうのは、とくに男性にはいいわけ方かもしれませんね。

年代別のパーティー以外にも、こんなにたくさんあるんです。
何か一つ、共通点があるとそれだけで親近感は湧くものです。
このようなパーティーでも、参加してみると楽しいかもしれませんよ。

■婚活パーティーでの戦略は?

一言、間口を広く持つ。ということです。

 

アラフォー女子の結婚対象とした男性で自分より年上を望む場合は、
初婚に限らず、再婚の男性も候補に上げるべきです。

そうすることで、可能性が倍になるどころか、
その年代だと初婚の男性のほうが少ないので、
結婚成功率は、3倍にも4倍にも膨れ上がる可能性があります。

しかも、再婚を考えている人は、失敗を繰り返さないようにと、
女性を選ぶのも慎重です。
若い女性より、人生経験豊富な女性を選びがちだという結果もあります。

また、勢いにのる。ことも大事です。

年齢的に失敗したくない、ここまで待ったんだから、下手を捕まえたくない。
わかります。わかりますが、そんな考えは捨てましょう。

世間を見てきたアラフォー女子の目は、大変シビアです。
そのおメガネに叶うなんて、針にロープを通すようなものです。

すてきだな、この人ならいいかな?
そう思ったら、行きましょう!
すぐに結婚しなくても、結婚に向かって進むだけでだいぶ違います。

主夫でも構わない。

アラフォー女子ともなると、会社でもそれなりの地位にいることも多く、
結婚後も仕事は辞めたくないと思っている人もいるのではないでしょうか。

ならばやめなければいいのです。
男性の方が女性より寿命は短いのだから、
自分より若い男性と結婚して、少しでも長く二人の時間を楽しむ。

そのためには、とりあえず自分が働いて主夫をお願いするのも手です。
最近は、お料理が趣味の男性も増えてきました。
正規雇用者にこだわらないのであれば、なおさら候補にどうでしょうか。

こうして少し見てみるだけでも、20代の結婚とちがい、
アラフォー女子の婚活には、
いろいろな将来性を見ることができます。

ぜひ、ご自身の未来予想図を見なおして、
未来予想図が、将来設計になるようになるといいですね。

■選ばれない女性にはならない

結婚にかぎらず、交友関係ですら嫌煙されてしまいがちなのが、
アラフォー女子です。

 

なぜなのか、具体例を上げてみました。

・計算高い
・自分を棚に上げる
・自分を磨き過ぎる
・品がない
・がんこ

一人で生活していると、他人と譲歩する場面が余りありません。
それゆえ、自分の考え方が正しく、自分が一番大切になりがちです。
すると、がんこ・棚上げにつながります。

ある程度社会生活をすごすと、うまく生きていくための手段を学びます。
それが、計算高い女性という形で現れてしまう可能性があります。

英会話やヨガなど、自分の教養や美のためにいろいろ費やしてきた。
それが過剰な自信につながると、せっかくの教養も嫌味となってしまいます。

こういったことを念頭に置いて、
マイナス点になりそうなことは、排除していきましょう。

■人脈を活かそう

今まで積み上げてきた多くの人生経験を活かし、
親しい友人から取引先の相手、スクールでよく合う人など、
ありとあらゆる人脈を活かしましょう。

 

また、そういった人たちの中に、
今まではそんな気はなかったけど、案外結婚を考えられそうな人いませんか?

そう言う目で見たことがなかったというなら、
ぜひ、自分の周りの人たちをもう一度見なおしてみてください。

ひょっとしたら運命の人は、もうすぐ目の前にいたのかもしれません。

見なおしてみて、「この人は!」という人がもしいたなら、
迷ってないですぐに行動開始です。

連絡を取り、食事やお茶に誘う。
趣味やスクールでの相手なら、それを口実に誘ってみる。
とにかく積極的に行きましょう。

迷ったり、恥ずかしがってる暇はありませんよ。

■年齢差カップルに学ぶ自己分析

年齢差のあるカップルの場合、
まず気になるのは、「お互いの年齢がきにならないのか?」ということ。

 

当事者曰くは、あまり気にならないみたいです。
まぁ、わかっててお付き合いしているんだから当然ですよね。

しかし年齢差と言うのは、単純に年齢が上下の話では済まされません。
年齢に開きがあると、こんな問題も起きるのです。

① ジェネレーションギャップ
2つ3つの歳の差ならあまり感じないかもしれませんが、
10歳近く離れると、それは顕著に現れます。

青春時代聞いていた音楽が違う
当時の世間のはやりが違う
常識が違う などなど・・

常識が違うというのは、例えば以前は家庭の治療法で、
怪我や軽いやけどの時は、患部を消毒して乾燥させましたが、
今は、消毒せず水洗いし潤い成分のある絆創膏で覆うのが一般的です。

② 教養のギャップ
「知識」や「品格」といった、経験から得られるものは、
年齢が違えば、経験数が違うので互いの差として現れます。
今までの仕事での経験。
生活をしてきた上で出入りした、様々な場所の経験。
そういった知識は、学力とは違い、経験することでしか学べません。

年齢差のあるカップルの方たちは、
「歳の差を感じない」「歳の差を気にしない」といいますが、
これらの差を本当に感じないのでしょうか?

きっと実感したことはあるはずです。
しかし、そのたびに相手を理解しようと寄り添ってみたり、
相手を尊敬して、素直に聞き入れてきたりしているのです。

この謙虚なきもちこそが、
アラフォー女子の婚活における重要な要素なのです。

私に合う人がいないのではなく、
あなたが合わせられないのではないですか?
もう一度自己分析をしてみる必要はないですか?

■相対的に自分の利点を出しやすい戦場はどこ?

もしも今一度自己分析をしてみて、
謙虚な気持ちで婚活をしてみようとしているのなら、
アラフォー以上限定のパーティーに行ってみましょう。

 

そこで他の女子たちが、どんな様子なのか、
以前の自分と比べてみると、よくわかると思います。

その違いに気づけたなら、もう大丈夫です。
嫌煙されがちな、いけないアラフォー女子からは見事脱却しています。

そして自己分析がしっかりと出来たなら、
小規模なのか、大規模なのか、一対一なのか、
自分に向いている会場の規模もわかっているはずです。

そうなればあとは簡単。
自分がいちばん年下になるように会場を選び、
年齢を重ねた大人の女性の魅力を存分に発揮すればいいのです。

■パーティーでの注意

ここまで自分磨きをしたのに、
それが会場でうまくできなかったらがっかりですよね。

 

婚活パーティーにおいて、
絶対に抑えておきたいポイントは、印象に残ることです。

どんなに内面が成長しても、
大規模な婚活パーティーの場合、そこまで見せる時間がありません。

まず第一印象を残して、
フリートークに少しでも話せる人を確保する。

第一印象の残し方、わかりますよね。
・自分らしさを残しつつも、流行りを取り入れた明るい服装
・品のある、可愛らしい笑顔で相手を見つめる
・女性らしい話し方をする

アラフォー女子の「必死感」は絶対出してはいけません。
余裕のある振る舞いが、より女性らしさを感じさせてくれます。

■お見合いでの注意

お見合いや、個室パーティーなどは、
お相手の方とじっくり話すことができます。

 

ここでは、あなたの内面の美しさを発揮する絶好の機会です。

印象の良し悪しは、パーティーの時と同じですが、
話してみると案外面倒な人だな、と思われないよう、
さらに相手を惹きつける話し方を実行してみましょう。

・タイミングよく相槌を打つ
・「それでどうなりました?」や「すごいですね」など
会話に興味を持って聞く。
・「私もあります」など、共通点を見つけて会話を広げる。

相槌は、やりすぎると相手の話すテンポとずれて帰って話しづらいものです。
きちんと話を聞いていれば、タイミングは自ずとわかります。

話の先を促したり、多少大げさでも驚いてみせたりすると、
相手は自分の話を聞いてもらっている満足感が得られ好印象を与えます。

共通点を見つけることで、「では今度はご一緒に・・」など、
会話だけでなく、その後の関係に発展する可能性もあります。

会話が始まった時は、このように聞き役に回るといいでしょう。
しかし知らない物同士の場合、まず会話が始まらないこともあります。
そんな時は、積極的に話しかけて見ましょう。

プロフィールカードを元に、
自分でも会話に乗れそうな相手の趣味や仕事などを見つけ、
さり気なく話を振ってみましょう。

これがスムーズに出来るだけで、
心遣いのできる素敵な女性だなと、男性に好印象を持たれることでしょう。

婚活中のアラフォー女子の本音は、
早く結果を出したい。いい人と巡りあえて、早く結婚したい。
これに尽きると思います。

でも、結果を急ぐあまりに出会いが遠ざかっては本末転倒です。

焦りはひとまず忘れて、余裕のある大人の女性として、
一人ひとりの男性と向き合ってみてはいかがでしょうか。
きっと素敵な出会いがあると思います。

結婚相談所は高い!というのは昔の話です・・

婚活パーティーで惨敗しまくっていた私‥
効率がわるいとおもって相談所に切り替えてみました。



でも結婚相談所って結構お金が高いイメージですよね?
私も躊躇しましたよそりゃ。・・

でも私が入会したenの婚活は入会金は約1万円で月額料金も1万ちょっとなので10万以上払う他の相談所に比べたらぜんぜん良心的でした♪




費用比較はこんな感じです。



en婚活って聞かないけど怪しいとこでは?
と思ったのですが(失礼ですいません・・)
東証JASDAQに上場しているエン・ジャパングループの企業だったのですね。




>>待っているだけで毎月6名以上のご紹介!「エン婚活」



怪しい個人の相談所に入って苦労したという友人がいたので、ちゃんとした会社でよかったな~と感じた次第です。



あとこれいいな~と私が特に感じたのはコネクトシップ






これはなにかというとお互いの会員の相互紹介というイメージ。
他の相談所の方にもアプローチをできる、アプローチされることができます!




その中にはな、なんとあの「パートナーエージェント」さんもいるではないですか~!



■コネクトシップ利用事業者一覧


パートナーエージェント

・マリックス

・日本仲人連盟

・ゼクシィ縁結びカウンター(※2017年下期利用開始予定)

・OTOCON MEMBERS 婚活カウンター

・日本結婚相談協会

・エン婚活

・Yahoo!婚活コンシェル プラン

・エキサイト結婚相談所 powered by PARTNER AGENT

・ichie(いちえ)※ベネフィットステーション会員専用オンライン結婚相談所


パートナーエージェント」というと、例の、あの、ちょっとお高い感じですよね(汗)


でもen婚活はリーズナブルな料金でパートナーエージェント会員の方も紹介していただけるという太っ腹ぶり。
もうすぐ、入会しちゃいましたよ(笑)


ぜひあなたもen婚活のサイトをのぞいてみることをおすすめします!



>>最後の婚活に「エン婚活」









エン婚活